宮崎の婚活・恋愛情報なら
宮崎婚活一歩前進カンパニーLINK UP。
  • LINE@で婚活・恋活に関する情報を発信!
婚活・恋愛サポートブログ
閉じる
婚活お役立ち情報

婚活はスタートダッシュが決め手

春本番の麗らかな日になりました。
こんな季節には新しい事にチャレンジしたくなります。
うららかな風に誘われて、新しい出会いを探してみませんか。

婚活はスタートダッシュが決め手な理由

新生活が始まるこの季節、婚活を始める人が多いのも春の特長です。

新しい職場や環境に変わったけれど、胸ときめく出会いがない。それでも、結婚はしたい。
出会いを求めて婚活をしよう。

そんな婚活ビギナーのあなたに、婚活におけるスタートダッシュの重要性をご説明します。
これを読めば、婚活で誰よりも早く成果が出るかも知れません。

婚活は早期に始めて早期に決める「速攻型」が成功の秘訣です。

「見た目が九割」とも言われますが、婚活では最初の6ヶ月が九割です。

スタートが肝心な理由その1:新規会員というメリット

どんな場所、シュチュエーションでも新たしい人や新しいものは人々の興味を惹きます。婚活でも同じ事が言えるのです。

そんな理由で、結婚相談所や婚活イベントでは新規の会員には人気が集中します。その様は人生のモテ期が再来したかのようです。

これは人生最大のモテ期です。このチャンスを見逃す手はありません。

新規会員でいられる期間こそ、婚活はスタートダッシュが決め手の理由なのです。

スタートが肝心な理由その2:モチベーションというメリット

「さあ婚活しよう!」と意気込めるのも最初のうちだけです。
婚活というと華やかな雰囲気を想像しがちですが、実際は男性と会って、話をしての繰り返し。次第に最初のときめきや意気込みが沈みます。

婚活パーティーやイベント出席が続けば飽きる事もあるかも知れません。

やはり新鮮な気持ちと前向きなモチベーションを維持出来る今こそ、婚活はスタートダッシュが決め手の理由なのです。

スタートが肝心な理由その2: 人を引き寄せる

「あの人、婚活始めたらしいよ」
そんな話題があなたの周囲で起きれば、不思議な事にあなたに興味を抱く男性が引き寄せられる事があります。

婚活に限らず、趣味や習い事など新しい事を始めた人は周囲の話題になりやすく、話題になれば同じ考えを持つ人が引き寄せられるのです。

婚活を始めた事を周囲に伏せたい人は別にして、婚活をこの春スタートした人は周囲に、「婚活を始めました」と宣言してはいかがでしょう。

すると、「こんな男性がいるのだけれど」と紹介してくれる人が現れるかも知れません。
運、縁を引き寄せるにも周囲へのアピールとあなた自身のモチベーションが大切です。

この人の引き寄せが有効なのは、婚活を始めて間もない時期だけです。
この時期の周囲へのアピールこそ、婚活はスタートダッシュが決め手の理由です。

スタートダッシュを有効にするには対策が必須

婚活において、新規会員に人気が集中するとは言っても何もせずにいればせっかくのモテ期は過ぎ、男性会員の目はすぐに次の新しい会員に向かってしまいます。

スタートダッシュを有効なものにして、確実な成果を挙げるには、やはり対策が必要です。

そこで、スタートダッシュでライバルに差をつける有効な対策をご紹介します。

対策その1:プロフィールカードを充実させる

意気込みだけでは婚活のライバルたちに差をつけられません。充分な準備と対策を用意しましょう。

まずは、プロフィールカードを充実したものにする事をオススメします。
「プロフィールカードは記入する欄が多くて面倒」

そんな事ではスタートダッシュに出遅れます。
婚活において、相手の男性が最初に目にするのがあなたのプロフィールカードです。嘘偽りのない内容を書き込んで下さい。

特に、あなたの人柄、性格が分かるエピソードを入れておくと効果的です。
婚活で男性が注目するのは、性格だけではありません。

結婚後の生活に必要な金銭感覚も意外に男性は注目しています。

過度の買い物依存はないと思いますが、「高価な買い物が趣味」と疑われるような話題は避けましょう。

また、写真も重要です。過度に盛ったり修正したりは厳禁です。
プロに任せて最高の1枚を選びましょう。

プロフィールと写真を充実したものにすれば、ライバルたちに一歩リード出来ます。

対策その2:目標を明確にする

ゴール設定のない計画はあり得ません。
婚活のゴールは幸せな結婚です。しかし、より明確なゴール(目標)を設定しましょう。

いつまでに、どんな男性と結婚したいか。
期日と相手に望む条件をはっきりさせる事で目標が明確になり、婚活の内容も具体的になります。

もし、漠然と「結婚したい」と思うだけなら、無駄に時間を浪費したり望んでもいない相手と交際したりするかも知れません。

最終的に幸せな結婚生活を手に入れるために、目標(期日、条件)をはっきりさせましょう。

「私は〇ヶ月以内に結婚相手を見つける!」
と周りに宣言してもいいかも知れません。

対策その3:場数を踏む

結婚に対する条件と期日(婚活期間)が明確になったら、とにかく婚活パーティー、婚活イベント等場数を踏んで、回数をなす事がスタートダッシュの鉄則です。

積極的な姿勢で、かつ婚活イベントを楽しむくらいの余裕でたくさんのパーティーに参加しましょう。

回数をこなす事のメリットは、男性を見る目が養われる事です。

どんな人が婚活をしているのか。年齢層、職業、そして、男性のプロフィールからは見る事の出来ない実際の姿、口調、性格。

そうした生の男性像を知る事で自分の設定した婚活での条件の妥当性を知る事が出来ます。

高望みをしていないか、逆に結婚に対して妥協していないか。

自分の中だけで考えた条件と現実の婚活を比べる事で、自分の条件にフィードバック出来るのも回数をこなすメリットになります。

ちょっとだけ注意したい事

婚活はスタートダッシュが肝心ですが、一方で落とし穴にも注意したい時期です。

新規会員が注目されるからと言って、自分を見失わないようにしましょう。

本当に自分を大切にしてくれる相手かどうか。
長い結婚生活をともにできる男性か。
自分の設定した条件と離れていないか。

チェックすべきポイントを事前に考えておくのもいいでしょう。
一度立ち止まって、第三者の意見を求めたり相談したりするのも客観的な意見を得る機会になります。

成果を早く出したいあまりに、拙速になる事だけは避けましょう。

一生を決める結婚です。大切なのは、早く決める事ではなく、早い時期にいい人に巡り合う事です。

積極性と自然体のバランス

婚活はスタートダッシュが肝心な事は繰り返しご説明しました。
しかし、自然体で婚活に臨む事も重要です。

積極的に婚活に取り組む事と、自然体で婚活を続ける事のバランスに注意して下さい。

男性から見て積極的な女性は、一見魅力的に見えます。ただし、婚活の場においてはその積極性が時にマイナスに働く事もあるのです。

例えば、男性にアプローチする時に、自分の事だけ話したり質問に終始したりでは、相手の男性も対応に困るのではないでしょうか。

自然体でいる、というのも実は難しいのです。
初めて会う人に馴れ馴れしい口調で話すのはNGです。それは自然体とは違う、マナー違反になります。

素直になるという事、婚活に積極的に取り組む事。このバランス感覚は難しいかも知れません。
相手を思いやる気持ちの余裕、自分の姿勢を顧みる謙虚さ。

婚活で大切なのは、人間性、性格なのかも知れません。

まとめ

「婚活はスタートダッシュが決め手」と題して、その理由、スタートダッシュで成果を挙げる対策をご紹介しました。
「鉄は熱いうちに打て」の諺もあります。
結婚への熱意がさめないうちに、結果を出しましょう。
みなさんの健闘を祈ります。

記事をシェアする

LINE@で友達追加して婚活・恋愛情報をゲット!