宮崎の婚活・恋愛情報なら
宮崎婚活一歩前進カンパニーLINK UP。
  • LINE@で婚活・恋活に関する情報を発信!
婚活・恋愛サポートブログ
閉じる
婚活お役立ち情報

仕事と婚活 両立出来てる?自己管理は成功の近道!

社会に出て働いてキャリアを重ね、30代ともなれば仕事で責任あるポジションに就いている人も多いでしょう。
後輩や部下を指導する立場にいる女性もいると思います。なおかつ、婚活にも精力的に取り組んでいる事と思います。

恋と仕事、あるいは、婚活と仕事。
どちらも手を抜く事の出来ない、人生の中で大切な事です。
今回は婚活と仕事の両立について考えてみました。
仕事も結婚も諦めない、ポジティブで欲張りな婚活を目指してみませんか?

ホントに両立出来てますか?

平日は朝から夜までしっかり仕事。週末になれば婚活イベントやパーティー、デート。正直、スケジュールはみっちりと詰まっていて気持ちや身体を休める時間さえないのではないでしょうか。

実際、婚活中の女性に聞くと、「婚活パーティーやデート、お見合いばかりの週末は息が詰まる」、「たまには女友だちと気兼ねない話しをしたり一人の時間も欲しい」。そんな声もあります。
結婚のためとはいえ、何人もの男性と会ったりイベントに参加したりの週末では心身ともに疲れもたまります。

たまにはリフレッシュしよう

心身ともに疲れているうえに、「仕事で○○しなければならない」、または「結婚しなければならない」という使命感に追われるといつかパンクしてしまいます。
仕事と婚活を両立して幸福な結婚を手に入れるために、リフレッシュする時間を持ちましょう。
明日の婚活のために、元気をチャージするために。どんな方法でも構いません。リフレッシュ方法は人それぞれです。
参考までに、婚活と仕事を両立するためのヒントをご紹介しておきます。

リフレッシュ方法その1・やる気スイッチをOFFにする

え?と思われる方もいるかも知れません。
でも、仕事と婚活。体力もイケイケな気分もいつまでも続けられるものではありません。
月に一度など、日と時間を決め、「何もしない一日」を持ってはいかがでしょう?
静かな時間を持つ事で昂っていた神経を休め、心身の切り替えが出来ます。

海を見るために遠出したり、郊外の静かなカフェで本を読んだり。
人の少ない、静かな場所がおススメです。
灯りを落した部屋でアロマに癒されるのもいいかも知れません。
鎮静効果のあるカモミール・ローマンやベルガモットなどがいいでしょう。

リフレッシュ方法その2・仕事とも婚活とも全く異なる人脈でリラックス

女子会もリフレッシュ方法のひとつです。
気の置けない人たちとの気さくなおしゃべりは気分転換に効果的です。
婚活がうまくいかない愚痴を言うのもよし、仕事の成果を報告するのもよし。
実は、このおしゃべりには自分を客観視できる効果があります。
自分の内面にある悩みやわだかまりを口に出したり人から意見を聞いたりする事で一人では解決出来ない事も、解決の糸口をつかむことが出来ます。

また、仕事とも婚活とも違うジャンルの人たちと会う事が何よりの気分転換になるはずです。
リフレッシュした新たな気持ちで次の婚活へ向かって下さい。

リフレッシュ方法その3・期間を決めて休む

もし婚活に疲れているなら、一度婚活から離れてはどうでしょう?

「2週間だけ」と期間を決めて婚活を休んでみるのです。
休止期間中は、仕事を精力的にこなしても趣味に没頭しても構いません。
婚活から離れて、いわば冷却期間を置く事でどれだけ自分が結婚願望を抱いているか、再認識出来るはずです。

休止期間はまた、婚活の戦略を練り直す期間にもなります。
今までの方法をチェック(見直し)し、悪い点は改め良い点はさらに改善を重ねれば、休止期間明けの婚活で予期せぬ良い成果が出るかも知れません。
仕事論でも言われる「PDCA」のサイクルを婚活に応用してみましょう。

仕事ということ

ここまで、婚活と仕事を両立させるための、ちょっとしたヒントをご紹介しました。
「結婚したら家事に専念する」。そう考える女性もいますし、「結婚後もキャリアを重ねたい」そう願う女性もいます。
どんな願望でも叶えるにはちょっとしたコツがあると早く実現します。

ここからは責任あるポジションにある、仕事の出来る女性のための仕事術をご紹介します。
もちろん、結婚後の家事に応用も出来ます。

仕事術1・プライオリティ

仕事にプライオリティ(優先順位)をつけるのは、当然の事。
では、その優先順位の付け方はどうしていますか?
作業の納期が近いもの、難易度の高いもの、作業量の多いもの様々ある日々の作業に優先順位をつけるなら、納期の近いものを第一優先にするのは常套手段です。
では、次の優先順位はどうするか?
作業量をあらかじめ見積もり、作業終了まで時間を要するものを次に着手しましょう。
例え、簡単な仕事であってもボリュームのある作業は終了まで時間がかかります。「後で出来る」と思っていても突発的に発生する仕事が割り込んだりして予定通り着手出来ないかも知れません。
ならば、あらかじめ時間が必要な作業から着手しておいた方が結果的に早く終わるものです。

仕事術2・任せる、頼る

自分に任された仕事を抱え込んで、毎日遅くまで残業をして手放さないのは責任があるとは言えません。
仕事を自分だけのものにせず、チーム全員の課題としてとらえましょう。
もし、今抱えている作業が人に任せられる種類のものであって、かつ、あなたには他に優先させるべき仕事があるなら、人を頼るべきです。
あなたは優先させるべき仕事に専念すべきで、人に任せられる仕事は人に任せた方がチーム全体として効率的な働き方をしている事になります。

全員が等しい負荷で仕事を進めるべきで一部の人だけが残業をしたり、一部の人が時間を持て余している状況は好ましくありません。
部下育成にためにも仕事は積極的に人に任せましょう。

仕事術3・時間で評価しない

世の中全体の流れとして、「脱時間給」が取りざたされています。
長い残業をした、長い時間会議に費やした事で満足していませんか?
連絡事項だけのミーティングならメールや情報共有ツールで事足ります。同期の必要のない連絡は非同期の連絡手段の方が、お互いの時間の節約です。
単純な事務計算はアプリなExcelマクロで正確に早く仕上がります。
費やした時間ではなく、アウトプットとしての成果で自分の仕事を評価しましょう。
無駄を失くせば、より多くの仕事をこなす事も仕事の精度を上げる事も可能です。

仕事術と婚活

これは婚活にもあてはまる事なのです。
「◎人の男性と会ってきたのだから」、「◎ヶ月も婚活しているのだから」。
費やした時間、数字で結果を求めるのは誤りです。
婚活にかけた時間でよい結果(結婚)が得られるなら、納得のいくまでお見合いでもパーティーでも参加すればいいのです。
あくまでも、求めているのは結婚という成果のはずです。
「この人と一生ともに居たい」と思えるパートナーに出会うための婚活をしているのです。
良い結婚が出来た時に、「いい婚活だった」と振り返りましょう。

まとめ

仕事と婚活は両立出来ます。
二つの車輪のようにどちらもフル回転出来る人、休み休みなら出来る人。
進め方は人それぞれです。唯一正解な進め方はありません。
長い婚活期間になるかも知れないし、あっさりと結婚が決まる人もいるでしょう。
もし、婚活中に「疲れているな」と感じたらこの記事を思い出して頂ければ幸いです。
自分に合った婚活で結婚という成果を目指して下さい。

記事をシェアする

LINE@で友達追加して婚活・恋愛情報をゲット!