宮崎の婚活・恋愛情報なら
宮崎婚活一歩前進カンパニーLINK UP。
  • LINE@で婚活・恋活に関する情報を発信!
婚活・恋愛サポートブログ
閉じる
婚活お役立ち情報

婚活成功者に学ぶ、結婚へのきっかけ

どうすれば婚活に成功するか?
なぜ婚活が上手くいかないのか?
婚活中に多くの人が行き詰まる問題です。

上手く行かない理由を考えるより、成功した理由から学んでみませんか?
逆転の発想です。
成功した人の例を聞いて、自分の婚活の参考にしてみましょう。
今回は女性編です。婚活中の女性必見の情報です。

婚活に成功したければ、既婚者に聞こう

既婚者のエピソードほど、婚活成功への近道のはずです。
そこで、結婚して幸せをゲットした既婚女性に聞いてみまた。
彼(旦那さん)との出会い、プロポーズ、ちょっと聞けないお金の話しなど。
リアルな話題もあります。

結婚相手と知り合ったきっかけ、場所

婚活パーティーやイベントで結婚相手を探している婚活中の独身女性には、まず興味のある話題ではないでしょうか。
今の旦那さんとの出会いのきっかけ、場所は?との問いで多かったのは…

趣味やサークルやゼミ、職場など所属が同じ

やはり、一緒にいる時間が長いほど、親近感が増し恋愛感情や、「この人となら結婚したい」という気持ちも芽生えるのでしょう。
独身女性と独身男性が同じ体験、同じ時間を共有するのは婚活でも基本的な事です。まして、趣味など同じ価値観を持っている事がお互いはっきり分かるのであれば、より理解も深まるでしょう。
次に多かった出会いのきっかけは…

ネット(SNS、婚活サイトなど)で知り合った

デジタルネイティブが結婚適齢期を迎えるとこうしたデジタルな出会いの場も増えてくるのでしょう。
婚活サイトも先の趣味やサークルと同様、同じ志向や価値観を持った男女が集まりますから、比較的親しくなり易い環境と言えます。親しい関係から結婚を意識するまでの関係にどう発展させるかが、ポイントとなりそうです。

ナンパ

意外かも知れませんが、結婚相手との出会いのきっかけが「ナンパ」だったという答えも多かったのです。草食系男子が嘆かれる時代において、まだまだ恋愛に積極的な男性が棲息しているのも事実のようです。
独身女性のみなさん、待つチャンスはまだまだあります。もちろん、独身男性の興味を惹くような自分磨きも怠りなく。

結婚を意識するようになったきっかけは?

プロポーズに至る前、「ひょっとしてこの人と結婚するかも」という予感めいたときめきを感じた理由を聞いてみました。

相性がよかった、一緒に居たいと思った

「一緒に居たい」は恋愛には必須ですし、相性の良さ、性格の一致も結婚を成功させる秘訣のひとつです。

適齢期になった、交際期間が長くなった

年齢や交際期間によって結婚を意識するのはありきたりなこちらの答えですが、20代といった若い時期に結婚するより、30代40代と落ち着きを求める世代になって結婚の良さを実感するのかも知れません。その意味で、30代40代で婚活中の独身女性にも適齢期はあると思います。
この答えから分かるのは、結婚適齢期とは世間一般で言われている年齢による輪切りではなく、結婚する二人にとって「今結婚したい時」を適齢期というのでしょう。

弱っていた時励ましてくれた、仕事が辛い時支えてくれた

これは女性でなくともうれしいのではないでしょうか。
病気見舞いや落ち込んでいる時に優しくしてもらったり、仕事でピンチの時に一緒に乗り越えてくれたりと、励ましや優しさを男性に求める女性はたくさんいるでしょう。
そうした男性の優しい一面に触れて、女性は結婚を意識するのかも知れません。

最後にちょっと意外な結婚のきっかけをひとつ。

妊娠が分かった

うれしくてびっくりする結婚の理由ですが、こうした一大イベントを乗り越えて本当の結婚生活のスタートが始まるものかも知れません。

気になる話題1・年齢の話し

結婚適齢期は人それぞれですが、一般論としてプロポーズされた時の年齢は気になるものです。

プロポーズされた時、女性の年齢は?

1位 25~29歳・・・・・54.5%
2位 30~34歳・・・・・20.5%
3位 20~24歳・・・・・19.3%
4位 35~39歳・・・・・3.4%
5位 40歳以上・・・・・2.3%
このアンケートは恋愛結婚者限定ですが、30代40代でプロポーズされた女性もかなりの比率です。
独身女性のみなさん、「花の命は結構長い」と胸に刻みましょう。

気になる話題1・お金の話し

婚活中から気になる結婚後の生活を支えるお金の話題。
交際中はうやむやになりがちな年収の話題も、いざ結婚となると急にリアリティを帯びてきます。

プロポーズされた時、彼(旦那)の年収は?

1位 400万円~500万円未満・・・・・・25.0%
2位 300万円~400万円未満・・・・・・19.3%
3位 500万円~600万円未満・・・・・・17.0%
4位 300万円未満・・・・・・・・・・・14.8%
5位 600万円~700万円未満・・・・・・10.2%
回答を見ると、400万円~600万円までで約半数を超えます。やはり、平均的な年収で結婚に踏み切った印象を受けるアンケート結果です。
中には年収300万円未満という彼もいるので、結婚後も女性がしばらく働いて二人の生活基盤を安定させる事も視野に入れているのでしょう。
この辺りの回答からも、女性はお金に関して堅実的な考え方をしているように見えます。

男性の年収だけではフェアでないので、女性の年収についても聞いてみました。

プロポーズされた時、あなた(女性)の年収は?

1位 300万円未満・・・・・・・・51.1%
2位 300万円~400万円未満・・・28.4%
3位 400万円~500万円未満・・・15.9%
4位 500万円~600万円未満・・・2.3%
5位 600万円~700万円未満・・・1.1%
5位 700万円~800万円未満・・・1.1%
年収が400万円未満または、300万円未満で約8割という結果になりました。
それでも先のプロポーズ時点の男性の年収と合わせると世帯年収ベースで600万円は越える事になります。
新生活を始めるには不足ない年収と言えるのではないでしょうか。
二人若く、これから将来に向かって昇給のチャンスもあるので、決っして悲観的な数字ではありません。

まとめ

既婚者女性に聞いた生の声をご紹介しました。
出会いのきっかけからちょっと聞けないお金の話しまで。リアルな結婚に踏み切った理由など様々でした。
出会いのきっかけや結婚を意識したタイミングからは、婚活にも応用出来る点が見られます。
男性との価値観の共有や優しさの一面など人としての本質を女性は見抜いています。婚活においても、相手と将来に渡って同じ価値観でいられるか、どういう家庭環境で育ちどんな結婚観を持っているかなどは、気になるところです。

また、結婚後の生活を語る上で避けられないお金の話しもリアルな数字で説得力のあるものだったと思います。
結婚に際し、女性が男性に依存するのではなく、ともにスタートするという気持ちで結婚に臨んでいる事が分かりました。

婚活中は、とかく男性の年収という数字に拘る女性も中には見受けられますが、結婚は二人で成立するもの、と考えれば、二人の年収を合わせてどれくらいになるか?という風に考えを切り替えてはいかがでしょう。
相手の年収だけを条件にするのではなく、自分の年収と合わせてどうか?と考えてみませんか。
婚活の幅も少しは広くなると思います。

記事をシェアする

LINE@で友達追加して婚活・恋愛情報をゲット!