宮崎の婚活・恋愛情報なら
宮崎婚活一歩前進カンパニーLINK UP。
  • LINE@で婚活・恋活に関する情報を発信!
婚活・恋愛サポートブログ
閉じる
失敗しないデート術

初デートで失敗しないために覚えておく7つのポイント

婚活イベントで気になるお相手と連絡先交換に成功!
デートの約束も取りつけた。
さあ、明日は大事な初デートです。緊張しますよね?

婚活は二人の協同作業です。どちらか一方が熱心でももう一人に熱がなければ、婚活は成功しません。
そのためにも初めてのデートは重要なイベントです。
これに成功しなければ次回のデートはあり得ません。

失敗しないデートのために、7つのポイントをご紹介しましょう。

時間厳守!

約束の待ち合わせ時間に遅刻は厳禁。時間厳守はデートの鉄則です。
LINEやメールなどで「遅れます」と連絡すれば少々の遅刻は大丈夫、という甘い考えは失敗の元です。
初めてのデートは時間厳守。出来れば5~10分前には待ち合わせ場所に到着してお相手を待ちましょう。
この時、気を付けたい点があります。男性なら待ちながらタバコを吸いながら待たない事。女性が待ち合わせ場所に現れた時にタバコを慌ててもみ消すのはスマートではありません。

待ち合わせ場所にも注意

初めて二人だけで会うのですから、待ち合わせ場所にも注意をしましょう。
混雑する駅や炎天下や雨の心配のある場所は避けましょう。待ち合わせの定番スポットも分かり易いようで人が多く、初めての待ち合わせには不向きです。
大きな書店の入り口やファッションビルの入り口など、相手にとって分かりやすく自分も見つけやすい場所を選びましょう。
平日の夜であれば、カフェやラウンジ・バーを待ち合わせ場所にすれば仕事で少々遅れても余裕のある待ち時間になります。
実は、待ち合わせ場所をどこにするかでデートの成否が大きく変わります。相手をどこまで思いやれるかが問われますから、待ち合わせ場所は慎重に選んで下さい。

服装は清潔感と統一感がポイント

初めてのデートに浮かれて思い切りな服装で登場。相手がひいた表情で固まった。
よくあるお話です。婚活パーティーでの服装同様、デートの服装も清潔感が第一です。
気負い過ぎずカジュアル、かつ清潔感のある服装を心がけましょう。生活感丸出しのシワシワのシャツ、ダメージジーンズで膝丸見えはNGの見本です。
ここで重要な情報。初めてのデートのオシャレのポイントは統一感にあります。
キッチリと上から下までお気に入りのショップで揃えたのに、バッグがギラギラのラメ入りだった。スポーティーな服装だったのに大きなスカルリングをしていたなど、ちぐはぐな取り合わせは統一感に欠け、ファッションセンスを疑われます。
頭のてっぺんからつま先まで同じブランドで固めるのも今どき野暮ですが、一点だけ浮いたアクセサリーやメイクは避けた方が無難です。

ノープランと第二プラン

まさか初めてのデートで全くのノープラン、出たとこ勝負で臨む人はいないでしょう。
相手の好みを事前にリサーチしたうえでお店や映画など行く場所を決めておきましょう。お店を予約しておく事ももちろんプランとしてはアリです。
いきなり高級レストランや夜景のキレイなお店も考えものです。張り切り過ぎる必要はありません。
むしろ、二人の身の丈にあったお店や話しやすい気軽な雰囲気のある場所が初めてのデートには向いています。気軽だから、という理由でいつもの居酒屋は当然NGです。

そして、用意しておきたいのが予備の第二プランです。
全てが予定通りにいくとは限りません。デートに予定していたお店が満席で入れない、臨時の休業など想定外が起こりえます。そんな時、あわてたり途方にくれたりする事のないよう、第二のプランも用意しておきましょう。
「ここはダメだったけど、別のお店が近所にあるから」の一言で、ピンチがチャンスに変ります。
「頼りがいのある人だ」と好印象を持ってもらうチャンスです。
用意周到。これ、デートの鉄則です。

デート中に気をつけたい事

お互いに緊張するデートですが、二人だけの時間の過ごし方はその後の印象に大きく影響します。次に会ってもらえるかが掛かっていますから、デート中の言動にも気が抜けません。
まず姿勢や歩き方に注意しましょう。猫背になっていませんか?相手のペースに合わせて歩いていますか?椅子に座る時に大きく足を開いて横柄な態度になっていませんか?
初回のデートは次のチャンスを作る重要なイベントです。
丁寧な態度と誠実な言動を心がけて下さい。
女性側にも注意したいポイントがあります。
相手に任せきりになっていませんか?
「次はどこに行きましょうか?」と聞かれ、
「どこでもいいです」や「任せます」は男性に失礼です。
デートに自ら参加して二人で盛り上げる楽しい時間にしましょう。
デート中にスマホばかりいじるのはもちろん禁止です。特に移動中に二人別々にスマホをいじっているようでは、婚活どころかデートになっていません。
相手は目の前にいる人だけです。

お役立ち情報(困った時は)

・沈黙編

初めて二人で会って緊張のあまり会話が続かない。気まずい沈黙。
どうしよう…。
その時は素直に、「緊張しますね」と一言白状してしまいましょう。
言われた方も「そうですね」と相づちを打つ事で沈黙を破るきっかけになります。
男性が黙ってしまったら、女性から気を遣って、
「寡黙な人も素敵だと思います」とフォローすれば男性の緊張も解けて会話が再開するかも知れません。
初めてのデートで緊張するのはお互い様。二人の連携プレーが成功の秘訣です。

・会話編

何を話したらいいか分からない。正直な感想だと思います。
まずは、趣味の質問、ペット・家族の話題など事前にいくつか話題を用意しておきましょう。
最近観た映画や読んだ本、今朝のニュースなど話題は意外に身近にあるものです。
相手が趣味の話題を始めたら「そうなんですか、もっと聞かせて下さい」と会話の主導権を相手に譲るのもテクニックのひとつです。
デートはコミュニケーション。相手を知り、自分を知ってもらうために上手に会話のキャッチボールを楽しみましょう

・会話編(NGな話題)

初めてのデートで延々と自慢話を聞かされたら、あなたはどう思いますか?
長い自慢話は婚活ではNGです。仕事上の成功談であっても長々とされたら、相手にとって良い印象はありません。
家族の話題も深入りはNGです。まだ話したくない家族・家庭の事情もあるかも知れません。相手が話したくないようなら、話題を変える気遣いを心がけましょう。

・会計では

初めてのデート、食事の会計は男性が支払うのが一般的です。
かと言って、女性は払ってもらうのが当然という態度はNGです。
会計の際に、女性も財布を出す、払ってもらったら「ありがとう」の言葉を忘れないなど気遣いをして下さい。
レジの前で「オレが払います」、「いえ、私が出します」と二人で揉める事のないよう、スマートさを心がけて下さい。
女性から「次のお店は私が出しますね」という一言があれば、男性は喜ぶのではないでしょうか。

次回に繋げるために

初めてのデートも何とか無難に終わりそう。気になるのは次の機会があるかどうか。
ポイントは「誘いたい」と思わせる事です。
女性から「今日は楽しかったです」とポジティブな感想を言う。男性も「今日はありがとうございました」と感謝の気持ちを伝える。そうした前向きな言葉は次回へ繋げるキーワードになります。
さりげなく、次の週末の予定を聞いたり、「今度行きたい場所があるんですけど、どうですか?」誘ったりするのも良いでしょう。
二度、三度とデートを重ねてお互いを理解し、結婚したい相手かどうかを見極めるためのデートです。
安心出来る人かどうかをしっかり確かめましょう。

まとめ

初めてのデートで気を付けたいポイントや会話に役立つ情報をご紹介しました。
デートに絶対的なマニュアルはありませんが、最低限の気遣いと臨機応変な思いやりを持って二人の時間を楽しんで下さい。

近日開催の婚活パーティーはこちらから

記事をシェアする

LINE@で友達追加して婚活・恋愛情報をゲット!