宮崎の婚活・恋愛情報なら
宮崎婚活一歩前進カンパニーLINK UP。
  • LINE@で婚活・恋活に関する情報を発信!
婚活・恋愛サポートブログ
閉じる
婚活お役立ち情報

婚活パーティーで好印象を持たれる5つのポイント

各地で婚活パーティーや街コンなど結婚したい、カップルになりたい男女に出会いの場を提供するイベントが開催されています。
そうしたイベントで理想的な異性と出会い、その後の人生を二人で豊かなものにするためにも、婚活パーティーなど出会いの場で好印象を異性に持ってもらう事は大切です。

短い時間で相手に好印象を与えるには、ちょっとしたコツがあります。
今回は好印象のためのコツをご紹介しましょう。
出会いの場のチャンスを大きく広げるために役立てて下さい。

コツその1・やっぱり第一印象

例えば、襟がヨレヨレのシャツを着た男性とパリッとシャツにアイロンを当てた清潔な男性。どちらに好印象を持ちますか?
当然、清潔な男性に軍配が上がるはずです。同じように女性でも、いつものカジュアルなスニーカーより、ちょっとだけおしゃれをしたパンプスの方が男性から見てポイントは高くなります。
「見た目が九割」の名言通り、第一印象は大切なのです。
「婚活パーティーだから」と言って気負うあまり、ギラギラの勝負服や真面目過ぎるリクルートスタイルも考えものです。
要は「清潔感」が重要だと覚えて下さい。
男性なら寝癖のついた髪型や無精ヒゲはNG。洗い立ての服にはシワやホコリのないように、そして、男女とも気を付けたいのは足元です。高過ぎるヒールや汚れたままのカジュアルな足元は避けましょう。
細心の注意を払って服装を整え、婚活に臨んで下さい。

コツその2・積極的な笑顔で挨拶

気になる人が居たら、積極的に声をかけて話す機会を作りましょう。
必ず笑顔で「こんにちは(こんばんは)」や「はじめまして」と声をかけて下さい。
この時のNGは、はっきりしない態度や声です。「どうも」や「えーと」など、歯切れの悪い言葉では相手の注意を惹きつけられません。
積極的な笑顔ではっきりと誘うのがポイントです。
それでも、人見知りな人や初めて婚活パーティーに参加する人は、知らない異性に声をかけるのが躊躇われる場合もあるでしょう。
そうした時にはパーティー主催のスタッフの力を借りましょう。
「あの人とお話しがしたいのですが」とスタッフに頼めば、上手に取り持ってくれます。
ここは婚活パーティーです。理想の異性との出会いの場、自分の力もスタッフの協力もフル活用して出会いのチャンスを広げましょう。

コツその3・会話力と聞き役

気になるお相手と会話するチャンスになったら、もう一歩近づきたい。それには、会話力が大切です。
相手の事を知りたいあまり、質問攻めはNGです。そして、自分の事を知って欲しいために一方的な話や自慢話もNG。
理想的なのは、会話のキャッチボールです。「ひとつ聞いたらひとつ応える」スタンスが基本と言えます。
「どんなお仕事をされていますか?」と聞くより、「私は○○の仕事をしていますが、あなたのお仕事は?」と先に自己紹介を兼ねて会話を始めるのもコツのひとつです。
話す事が苦手な人もいれば、話し好きな人もいます。相手によって聞き役になるのか、自分から会話をリードするか。話題の引き出しを普段から豊富に持つ事が重要になります。
急に話しのタネは増えません。しかし、心配は無用です。
婚活パーティー当日でも出来る話題の引き出しを増やす簡単な方法があります。
その日の新聞やニュースを一通りチェックするだけでいいのです。
「今日こんなニュースがありましたね」。それだけで会話を広げるチャンスになりますし、相手にも「この人は新聞やニュースをきちんと見ているんだ」という常識的な好印象を持って貰えます。
そして、もうひとつのポイントは「相づち」です。相手の話しを聞いて「そうなんですか」と関心を持って肯定するだけで、「ああ、この人は私の話しをきちんと聞いてくれているな」という安心感を持ってもらえます。
「仕事が忙しい」と言われたら「大変ですね」と共感するもの会話を弾ませるコツです。受容的な態度で共感されると、心理学的にも共感的理解を示してくれる事でより話しやすくなる効果があります。
初対面でいきなりアドバイスをするのもNGです。まずは、お互いを理解するのが出会いのマナー。
共感して聞き役に回って、会話のキャッチボールで相手の人間性を見極めましょう。

コツその4・相手の記憶に残るには

自己紹介や会話も弾んだけど、相手の印象に自分の事が残っているか心配する方も多いと思います。
相手の記憶に残るには、たくさんの情報を盛るよりも印象的なワンポイントを持つ事が重要です。
女性なら、さりげないアクセサリーやとっておきの香水。男性なら派手になり過ぎない腕時計やネクタイなどが有効です。
全身を飾る必要はありません。アイキャッチに必要なワンポイントの武器を身に付ける事で相手の印象に残りやすくなります。
そして、もし相手のポイントに気付いたら「いい色のネイルですね」と褒めて下さい。「この人は気付いてくれた」と好印象を持たれます。
自分の気付いて欲しい所を褒めてもらうと誰でもうれしいものです。
印象に残る会話力(語彙力)も普段から磨いておきましょう。

コツその5・さりげない断り方

婚活パーティーならではの悩みです。
もしも、気に入らない人との会話が長引くようだったら、
「あちらの人も一緒に誘っていいですか?」と他の人へ注意をそらす方法がスマートです。
あからさまな表情や口調は相手からの印象を悪くします。さりげなく相手の視線を他にそらし、お断りの意思を伝えましょう。
そして、気になる人がいたら、
「また後で話したいです」、「お話できて楽しかった」と好意の言葉を伝えましょう。

まとめ

婚活パーティーでのコツをご紹介しました。
もちろん、今回のコツが全てではありません。臨機応変な対応が求められるケースもあります。
婚活パーティーでは会話に持ち込み、どれだけアピール出来るかが勝敗を分けます。
相手に好印象を持ってもらうために、日々自分磨きを怠らないで下さい。

記事をシェアする

LINE@で友達追加して婚活・恋愛情報をゲット!